Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再生する町 -4- 

090428danbara2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 4.5/21mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


旧市街地の中をまた歩き出した。
少し進むと不意にハトが飛び立つのが見えた。
一軒の家でハトを飼っているようだった。



スポンサーサイト
[ 2009/04/28 21:40 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

再生する町 -3- 

090426danbara1-2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 4.5/21mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


更地の平原に突如、取り残されたような建物が現れた。
鋭角の尖った家と木製の古い電柱。
旧市街地の最後の砦、っていう訳じゃあないんだろうけど、この建物は果たしてこのまま残るんだろうか、それとも取り壊されてしまうんだろうか?
新旧が混在する変化の途上の町には、きっと次来た時には姿を見ることのできない建物がいくつもある。
ここも次に訪れた時には全くの更地になっているのかも知れないなあ。




[ 2009/04/26 15:24 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

再生する町 -2- 

090423danbara2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 4.5/21mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


旧市街地から建物を取り壊して更地になっている場所へ出た。
いきなり空が大きく広がった。取り残されていたり新たに建てられたりした建物がその周囲を囲んでいた。



[ 2009/04/23 20:01 ] 建物 | TB(0) | CM(4)

再生する町 

090420danbara1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 4.5/21mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


広島駅の南東の旧市街地エリア。
この段原地区は今、再開発のまっただ中にある。



[ 2009/04/21 19:26 ] 建物 | TB(0) | CM(2)

街角寸景 -3- 

090419street1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN400 PRESTO


町中にも無数の知らない路地がある。
その全てを歩くことなど不可能。
とういことは、新しい被写体は無限にあるということか<(^^)




[ 2009/04/19 22:28 ] 通り | TB(0) | CM(0)

街角寸景 -2- 

090417machikado1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21mm FUJI NEOPAN400 PRESTO


町の表情は建物の表情とも言える。
いろんな顔を持つ建物の集合体が町。
古い顔、新しい顔、そしてまた少しづつその顔ぶれが変わっていく。
町の表情も時とともに成長していくんだなあ( ´ー`)y-~~




[ 2009/04/17 19:38 ] 通り | TB(0) | CM(0)

街角寸景 

090415machikado1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm Kodak 400TX


通りと路地の直角の角。
ここにあるいろんな表情に惹かれて、今日もさまよい歩く~ヾ(;´▽`A``




[ 2009/04/15 19:49 ] 通り | TB(0) | CM(0)

サクラ詣で -2- 

090413sakura2.jpg
CONTAXG2 Carl Zeiss Planar T* 2/35mm Kodak PORTRA 160NC


上野公園の桜はどうやら一番の見頃、つぼみはなく散り始めてもいない、満開のタイミングだった。
毎年ここの桜で春を満喫する人は多いだろう。
季節の花はきっと人の生活にしっかりと密着してなくてはならないものになっていそうだ。



[ 2009/04/13 22:34 ] 点描 | TB(0) | CM(0)

サクラ詣で 

090411sakura1.jpg
CONTAXG2 Carl Zeiss Planar T* 2/35mm Kodak PORTRA 160NC


今年の桜は長い。
開花宣言のすぐあとに寒波が来たから、その間桜の活動が止まってしまったかのようだ。
停滞した桜前線を追いかけて、北部の町へ出掛けてみた。



[ 2009/04/11 20:46 ] 点描 | TB(0) | CM(2)

ドックのある町 -4- 

090409dock2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


クレーン部へ最接近。
これ以上は造船所の門の内側へ入るしかない。
たまたま訪れたこの町で、こんな存在感のある建造物を目の当たりにするとは思っていなかった。



[ 2009/04/09 19:32 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

ドックのある町 -3- 

090407dock1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


ドックの施設に接近してみた。
近づくほどに威圧感を思わせる大きさが迫ってくる。
幸陽ドックの従業員はどれくらいかわからないけど、ドックの県道を挟んだ向かいには大きな寮がある。
この町のかなりの割合の人たちが、造船にたずさわっていることは想像に難くない。
果たして世界的な経済危機のこの時期に、造船業に依存しているこの町は大丈夫なんだろうかと、余計なお世話の心配をしてしまった。



[ 2009/04/07 19:37 ] 建物 | TB(0) | CM(4)

ドックのある町 -2- 

090405dock1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


幸崎町の町中を歩いてみた。
やっぱりそこここでドックの建物が見える。
この町は造船と切っても切れない町だけに、その施設が毎日の景色の一部であることに、なんの違和感もないんだろうなあ。



[ 2009/04/05 20:19 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

ドックのある町 

090403dock1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


海にそそり立つ人工物。
その巨大さに僕はにわかには現実感が戻ってこなかった。
瀬戸内には造船所が結構ある。良く行く呉にも石川島播磨重工があるし、小さな造船所は本土にも島にもあちこちある。
この日僕が訪れたのは三原市幸崎町。
ここに幸陽ドックという造船所がある。



[ 2009/04/03 20:29 ] 建物 | TB(0) | CM(0)

島の廃校 

090401haikou2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


ちょっと寄った島で通り掛かりに廃校を見付けた。
校舎はまだしっかりしていて、別の使われ方はされていないようだが、十分使える様子だった。
しかし木造の校舎はやっぱりいいなあ。
鉄筋の新造校舎なんかにはない暖かみがある。
こういう校舎で子供の頃を過ごしたら、校舎にも強く思い出が刻まれる。
鉄筋じゃそういうのは薄くしか残らないような気がするなあσ(^_^;)



[ 2009/04/01 21:04 ] 建物 | TB(0) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。