Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横川徒然 

100131yokogawa1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN400 PRESTO


そこまで遠くはないんだけど、取り立てて行く用事もない、そんな町がある。
いや、それぞれの人たちにとっては、そういう町の方が多いか、普通。


スポンサーサイト
[ 2010/01/31 18:22 ] | TB(0) | CM(2)

その町の時間 -4- 

100129kegoya1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


警固屋の町の一番高いところまで登り詰めてみた。
高台の果てに一軒の家が建っていた。


[ 2010/01/29 20:44 ] | TB(0) | CM(4)

その町の時間 -3- 

100127kegoya2.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


斜面の路地をぐんぐんと登っていく。
突然視界が開けた。斜面のかなり上の方までやってきた。


[ 2010/01/27 19:44 ] | TB(0) | CM(4)

その町の時間 -2- 

100126kegoya2.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


警固屋の町を歩く。すると自然と坂道を登ることになる。
去年訪れた両城の町と同様、ここも海岸からすぐに山へと続く地形で、平地がない。
町の奥へと進むと否応がなしに斜面を登っていくことになる。


[ 2010/01/26 19:19 ] | TB(0) | CM(2)

その町の時間 

100124kegoya1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


音戸大橋に近い、警固屋の町を歩いてみた。
足を踏み入れたことのない町の通りを歩くのは、新鮮で気分が踊る。
初めての景色が目の前に広がっていくのだから、きつい坂道も苦にならない。


[ 2010/01/24 17:34 ] | TB(0) | CM(4)

困惑する冬 

100122kemuri1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN400 PRESTO


寒い暖かいが両極端な今年の冬。
里の冬支度も空振り・・・?


[ 2010/01/22 19:25 ] 点描 | TB(0) | CM(4)

Station 

100120eki1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN400 PRESTO


中国山地の真ん中を貫く三江線、そのひとつの駅へと立ち寄った。


[ 2010/01/20 19:48 ] 建物 | TB(0) | CM(6)

混乱する路地 

100118roji1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


両側から圧迫されるようになんだかいろんなものが突き出ている。
そんな混乱した狭い空間が、なぜだか心地よい。
空が狭く遠いなあ(^O^;)


[ 2010/01/18 19:40 ] 通り | TB(0) | CM(0)

傍らの冬 

100116ami1.jpg
CONTAX RXll Carl Zeiss Distagon 2.8/35mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


冬の始まりの頃は寒さに体が慣れてないから、ちょっとの冷え込みが相当堪えた。
それがもう1月も半分を過ぎ(2010年が24分の1過ぎた~)、強烈な寒気団がきてもなんとか耐えれるようになった。
もこもこの着ぶくれで通勤していると、不意に通りの傍らに息を潜める冬の気配がする。
ちょっと首元とかに隙間を作れば、容赦なく入り込んできそうな、寒さの塊。
まだまだ気は抜けないなあ(>_<)




[ 2010/01/16 18:46 ] 点描 | TB(0) | CM(6)

Snowfall 

100114mise1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN400 PRESTO


本日北部は積雪90cm!!
いやー、降ってるなあ。積もってるなあ。
新潟の方は観測史上最高の積雪、あと少しで3mに達する勢いらしい。
冬は冬らしく! さすれば春の喜びも、より一層増すと言うもの(*^^*)




[ 2010/01/14 19:25 ] 通り | TB(0) | CM(6)

島雲 -4- 

100112shimakumo1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* Kodak PORTRA 160NC


浮島のような雲も少しずつ姿を消していった。
穏やかで静かな空に戻りつつあるようだ。


[ 2010/01/12 19:11 ] | TB(0) | CM(8)

島雲 -3- 

100110shimakumo1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* Kodak PORTRA 160NC


雲の島の漁港を歩く。
空が雲の沸き立ちで激しく変化しているのに対して、港は静かに平穏を装っていた。
週末の漁港は音がしない。
空と対照的に、穏やかでゆっくりといつもの日常の時間が過ぎていくようだ。


[ 2010/01/10 18:56 ] | TB(0) | CM(6)

島雲 -2- 

100108shimakumo2.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* Kodak PORTRA 160NC


もくもくの雲が崩れたあと、振り返るとすでに新しい雲が沸いていた。
どんな世界にも世代交代があるように、雲もまた古い雲は消え新しい若々しい雲が空で躍動を始める。


[ 2010/01/08 19:13 ] | TB(0) | CM(4)

島雲 

100106shimakumo1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar 1.4/85mm T* Kodak PORTRA 160NC


島へと向かう道すがら、その遥か先にまるで夏を思わせるような雲が沸き立っているのが見えた。
あの雲のところまでは行けないだろうけど、もっと近づいて写真を撮ることはできるはず。
雲が消えないうちに、雲を目指して、南下が始まった。


[ 2010/01/06 19:25 ] | TB(0) | CM(6)

彼女の退屈な午後 

100104cat1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar 1.4/85mm T* Kodak PORTRA 160NC


突然の訪問者はぶしつけにもレンズを向けてきた。
彼女の機嫌が悪いのはきっとそのせいだった。


[ 2010/01/04 17:40 ] 通り | TB(0) | CM(8)

踏み出す朝へ 

100101cat.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar 1.4/85mm T* Kodak PORTRA 160NC


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。




[ 2010/01/01 00:10 ] 点描 | TB(0) | CM(12)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。