Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

文月の受難 

110626image2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


輪番休日というのをすることになり、7月1日金曜日が休みになった。
それまで土日になれば雨が降り、平日の晴れ間を恨めしく思っていたが、
金曜日が休みになった途端のその日の雨。なんじゃそりゃ(  ̄っ ̄)




スポンサーサイト
[ 2011/06/30 22:45 ] 通り | TB(0) | CM(10)

熱帯列島 

110628image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


夜は25度で熱帯夜、昼は30度まで上がり、気温差5度とは。
まるで核燃料のように一度熱せられたらなかなか冷えない町。
今年の夏はどこまで突っ走る気だ?




[ 2011/06/28 21:21 ] 通り | TB(0) | CM(0)

不意の青空 

110626image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


今年の梅雨は梅雨らしくよく雨が降る。
だが土曜日に全くの不意打ちで晴れた。
くっきり青い空も久しぶりだったし、ぽっかり浮かぶ雲も気持ちいい。
用事があって写真が撮れなかったのがなんともくやしい。
で、次の日曜日、時間はあったのに今度は中途半端な雨が降る。
う~む、まあこういうこともあるか。




[ 2011/06/26 17:13 ] 通り | TB(0) | CM(6)

海峡異聞 -8- 

110620image2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


「渡船がなくなるという話を聞いたのですが」
「いやー、そんなことはありゃあせんよ。渡船はなくなりませんよ」
料金を払う小屋でおばさんに聞いてみた。このことはずっと引っ掛かっていたのだ。そして安心した。
二年後には島へ渡る新しい橋も完成する。
それでもこの町や渡船のある風景はきっと変わらずに、また見ることができるのだと僕は確信した。

[ 2011/06/20 20:53 ] | TB(0) | CM(6)

海峡異聞 -7- 

110616image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


路地をうろついていたら橋が見えてきた。
いつの間にかまた海岸線に近づいていたらしい。
一度路地に入り込むと、海が近くだということを全く意識しないのに、
また呆気なく海に出てしまう。そのジェットコースターのようなロケーションの変化。
これも島歩きの醍醐味だなあー。



[ 2011/06/18 17:00 ] | TB(0) | CM(4)

海峡異聞 -6- 

110616image2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


島の小さな路地の交差点。
こんな四つ角が無数にある。路地と路地が交わって大きな道になっていく。
やがて道は大きな町へと繋がっている。それはまるで大海へと注ぐ川の流れに似ているなあ。




[ 2011/06/16 21:35 ] | TB(0) | CM(2)

海峡異聞 -5- 

110609image2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


日当たりのよい路地はそこに漂う生活感も明るい。
ちょっと影で薄暗かったりする路地が多い中、こんなところを歩くのもまた楽しい。




[ 2011/06/14 20:58 ] | TB(0) | CM(2)

海峡異聞 -4- 

110611image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


島の町はどこの町にもなにかしら共通点がある。
海岸沿いに細長く延びる町並みがそのひとつ。
幹線となる道路が一本通って、それから枝分かれする小さな路地。
そんな図式が島にはある。




[ 2011/06/11 21:20 ] | TB(0) | CM(2)

海峡異聞 -3- 

110609image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


車両専用の橋のかかる所の公園は多くの観光の人でにぎわっている。
そんな喧騒とは無関係の島の路地。ひっそりと。時間もゆっくりと。




[ 2011/06/09 21:48 ] | TB(0) | CM(0)

海峡異聞 -2- 

110607image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


渡船で向かいの島へ渡ったら、これまた恒例の古い通りの散策をすることにした。
海峡と背後の山とにはさまれた狭い土地。海岸に沿うように続く町並み。
本土と気軽に行き来できる渡船があったからこそ、島側のこの町も今の姿を留めていられたのかもしれない。




[ 2011/06/07 21:00 ] | TB(0) | CM(0)

海峡異聞 -1- 

110602image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


ここまで来たのなら、船に乗ろう。
僕は空中集落を降りて渡船の乗り場へと歩いた。
この渡船もだいたい2年に1度のペースで乗っている。ただ今年はちょっと様子が違っていた。


[ 2011/06/04 16:27 ] | TB(0) | CM(2)

iPad 2 

110602image3.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


五月中旬にiPad 2が届いた。初期型は見送っていたので初iPad。
さてー、これでなにをするかなー、と。
最初はブログはこれでと思っていたが、画像を用意だけしていてもテキストの入力は結構慣れが必要かも。
MacBook Air の仕事を無理やりiPadに移行させてもそれこそなんだか無理があるような気がしてきた。
twitterやfacebookはiPhoneでするのがいいと思うのだけれど、
そうは言ってもブラウズや電子書籍だけというのも物足りないので、これからあれこれ考える日々が続きそうです。




[ 2011/06/02 19:15 ] 通り | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。