Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳島詣で -10- 

121005miyajima21.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


厳島神社が近づいてきた。
僕のすぐ横を名物の人力車が通り過ぎて行った。
こんな島の町で人力車に乗るのもまた一興。
僕はそんな光景をちょっと撮らせてもらった。


スポンサーサイト
[ 2012/10/30 18:42 ] | TB(0) | CM(2)

厳島詣で -9- 

121005miyajima18.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


通りを進むとお醤油屋さんを見つけた。
店のたたずまいが気に入り入ってみると、お、焼きにんにく?
なんだか塩麹の次のブームを仕掛けているのか?


[ 2012/10/26 19:34 ] | TB(0) | CM(2)

厳島詣で -8- 

121005miyajima16.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


もちろん宮島なのだから鹿がいる。
それもまったく普通に通りを歩いている。
誰もなにも不思議がらない。この島はそういう島なのだと、あらためて思った。


[ 2012/10/23 19:48 ] | TB(0) | CM(0)

厳島詣で -7- 

121005miyajima13.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100


お、っと足をとめた。
なんだ雑貨屋があるじゃないか。
この島で雑貨。
まあ焼きガキやあなごめしや紅葉まんじゅうの店でないといけないという決まりはない。
あっていいんじゃないのかなあ。


[ 2012/10/19 22:03 ] | TB(0) | CM(6)

厳島詣で -6- 

121005miyajima11.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100


メインストリートの土産物屋はにぎやかだ。
お客さんが楽しみながらお土産を選んでいる。
店頭のお土産も色とりどりで、つい足を止めてしまう。


[ 2012/10/16 21:19 ] | TB(0) | CM(4)

厳島詣で -5- 

121005miyajima9.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100


宮島のメインストリートへ入った。
修学旅行シーズンと重なって、人の多いこと。
こうなるとなかなかシャッターを切るのもままならない。


[ 2012/10/14 18:34 ] | TB(0) | CM(2)

厳島詣で -4- 

121005miyajima8.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


女性「ちょっとやめてよー」
シカ「へっへっへ〜」
男の子「僕もシカに生まれればよかった・・・」

う〜む、渡島する早々、僕はなにを撮ってるんだ?(-。-;)




[ 2012/10/11 19:35 ] | TB(0) | CM(2)

厳島詣で -3- 

121005miyajima6.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


いよいよ船に乗って宮島へ。
ほんの数分の船旅だけど、なんだかわくわくしてきたなあ〜。


[ 2012/10/09 19:25 ] | TB(0) | CM(8)

厳島詣で -2- 

121005miyajima2.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


宮島へ行くのであれば、その前になんとしても「うえの」のあなごめしを食べなくては。
という訳で、まだお昼前だったがいただくことにした。


[ 2012/10/07 16:38 ] | TB(0) | CM(6)

厳島詣で -1- 

121005miyajima1.jpg
FUJI X100 FUJINON ASPHERICAL LENS F2


ふと思い立ち、宮島へ行ってみることにした。
平清盛で盛り上がる瀬戸内の島へ。
まずはその前に腹ごしらえ(^・^)




[ 2012/10/05 21:09 ] | TB(0) | CM(4)

秋への彩り 

121003street1.jpg
GXR MOUNT A12 Voigtlander HELIAR 50mmF2


秋に向かうと目に飛び込んでくる色がそれらしくなってくる。
木々や花だけでなく、町を行き交う人々の服装までそれらしくなってきて、それを見て季節を感じたりする。
それもまた季節の感じ方だなあ。




[ 2012/10/03 21:04 ] 点描 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。