Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再発見の町 

201307shima1.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm換算35mm)


警固屋という町を歩く。
もちろん初めてではない。よく行く音戸の手前にある町なのだから、何度か歩いたことはある。
しかし厳しい地形のその町を、今回改めて見直してみようと思った。



201307shima2.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm換算35mm)




スポンサーサイト
[ 2013/06/30 22:43 ] | TB(0) | CM(2)

音戸の近況 -6- 

201306shima6.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


新大橋を巡る小旅行も終わり。
最後はいつもの渡船に乗る。
新しい橋が架かっても、この渡船は健在だった。
僕は橋を見ながら海峡を渡った。



201306shima7.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO




[ 2013/06/26 21:47 ] | TB(0) | CM(8)

音戸の近況 -5- 

201306street4.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


島の旅館横の路地。
そこには毎日続く小さなふれあいがあるようだった。



201306shima5.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO




[ 2013/06/23 20:43 ] | TB(0) | CM(4)

音戸の近況 -4- 

201306shima4.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


海岸沿いから集落の奥へ入ってみた。
昼が近くなり日射しが強くなってきている。
集落のはずれの木の塀が日に照らされて浮かび上がっていた。



[ 2013/06/21 20:58 ] | TB(0) | CM(0)

音戸の近況 -3- 

201306shima3.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


海峡の集落をいく。
途中には様々な漁具が並べられていた。
島でなければ見られない光景が続く。



[ 2013/06/19 22:14 ] | TB(0) | CM(8)

音戸の近況 -2- 

201306shima2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


音戸第二大橋を取り巻く海峡の集落は、上空の大型建造物をのぞけば以前と変わらぬ様子だった。
もちろん僕もそのつもりだった。変わらない町を踏みしめつつ、僕はシャッターを切って歩いた。



[ 2013/06/17 19:49 ] | TB(0) | CM(6)

音戸の近況 

201306shima1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm T* FUJI NEOPAN400 PRESTO


音戸第二大橋ができたので、じゃあいってみるか。
橋は車であっという間に通過。あっけない。
それなら歩いてみるか、ということで僕は橋を取り巻く町と島を歩いてみることにした。



[ 2013/06/14 20:08 ] | TB(0) | CM(2)

夏の手前の島 -8- 

201305shima15.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm換算35mm)


暑い。今年初めて撮影行で汗をかいた。
路地をうろつき、迷い、ようやく出口を見つけた。
その路地の先には海が見えていた。



[ 2013/06/11 21:55 ] | TB(0) | CM(4)

夏の手前の島 -7- 

201305shima12.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm換算で35mm)


御手洗の御手洗らしい町の風景。
この町の積み重ねられた時間が感じられる場所。
その時その場所に居ながらにして、経過する時間を受け止められる。
こんなショートトリップを僕は求めていた。



201305shima13.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm換算で35mm)




[ 2013/06/09 23:15 ] | TB(0) | CM(0)

夏の手前の島 -6- 

201305shima10.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)


御手洗町並み保存地区にある若胡子屋跡。
江戸時代のお茶屋だったところらしい。
木造の建物は音を吸収する。
静かに僕は建物に入ってみた。



201305shima11.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)




[ 2013/06/06 20:09 ] | TB(0) | CM(4)

夏の手前の島 -5- 

201305shima7.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)


御手洗の中心部、町並みが保存されている通り。
お決まりのコースだが、やっぱり歩いてしまう。
新しい発見もいいのだけれど、お決まりコースもやっぱりいい。
いつもより、少しゆっくりと歩いてみた。



201305shima8.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)




201305shima9.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)




[ 2013/06/04 19:39 ] | TB(0) | CM(0)

夏の手前の島 -4- 

201305shima6.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)


この島に来たらいつも前を通る時計屋さん。
ちょうどお昼時、お店も昼休みだろうか。ひっそりしていた。
ふいに吹いた風が涼しく感じた。だいぶ暑くなってきていた。



[ 2013/06/02 19:27 ] | TB(0) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。