Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酒の町へ -9- 

今田酒蔵の前の通りには数名の方が絵を描いておられた。
ほほう、なるほど、うんうん、と勝手に納得して通りすぎる。
暑い日差しを避けて影の場所に椅子を置いてひたすら描いていらっしゃる。
狙いは同じです、と僕もシャッターを切った。



20150429-10
GR




スポンサーサイト
[ 2015/05/29 21:11 ] | TB(0) | CM(2)

酒の町へ -8- 

安芸津のお酒と言えば「富久長」。
女性の杜氏で八反草という酒米を使う、というくらいは知っていた。
自分では買ったことはなく、飲みに行ったお店にあった時に飲んだくらい。
いつか買ってみようと思いつつ今に至り、今田酒蔵へやってきた。



20150429-8
GR



20150429-9
GR




[ 2015/05/24 21:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

酒の町へ -7- 

榊山八幡神社から安芸津の町中へ。
ここで地元の人から、安芸津のあちこちにあったお地蔵様が
草に埋もれないようにと、一箇所に集められている所があるとの情報を聞いた。
その数、八十八体。
その場所へ向かうと、すべてが異なった表情のお地蔵様八十八体が出迎えてくれた。



20150429-7
FUJIFILM X-T1  ZEISS Touit 1.8/32 Planar T* (35mm Conversion 48mm)




[ 2015/05/20 21:28 ] | TB(0) | CM(2)

酒の町へ -6- 

二週間後、今度は安芸津へ。
安芸津と言えばまずは榊山八幡神社。
軟水醸造法を発明し、広島の酒造りの基礎を築いた三浦仙三郎の銅像があり
日本酒と関係の深い神社。
境内には狛犬さまを差し置いて、石の酒樽が鎮座していた。



20150429-6
GR




[ 2015/05/17 22:37 ] | TB(0) | CM(0)

酒の町へ -5- 

酒蔵の表通りの写真を撮っていると不意に気配を感じた。
あっという間に2人の子供が自転車で走り去っていった。
まるで風のように。酒の町の若い風。



20150429-5
FUJIFILM X-T1  XF14mmF2.8 R(35mm Conversion 21mm)



[ 2015/05/11 22:01 ] | TB(0) | CM(0)

酒の町へ -4- 

ちらりと酒蔵の中を覗いてみる。
ちょうどお昼時だったから休憩時間なのかもしれない。
人の気配はなかった。静まり返った酒蔵。
昨今の日本酒ブームもここではあまり関係はないというふうで、
ただ良いものを造っている、と言っているようだった。



20150429-4
FUJIFILM X-T1  XF14mmF2.8 R(35mm Conversion 21mm)



[ 2015/05/08 23:37 ] | TB(0) | CM(0)

酒の町へ -3- 

案外すぐに目的の酒蔵、相原酒蔵に到着した。
ウェブで見ていたがまるで小さなお城のような酒蔵だ。
通りかかった地元の人にあれこれとお話しを伺った。
地元の人はここのお酒はそんなには飲んでいないようだ。
案外そういうものかもしれない。



20150429-3
FUJIFILM X-T1  XF14mmF2.8 R(35mm Conversion 21mm)


[ 2015/05/06 20:53 ] | TB(0) | CM(4)

酒の町へ -2- 

酒蔵を目指して町中の小川沿いを上流へ向けて。
静かな佇まいは酒の町にふさわしい気がした。



20150429-2
FUJIFILM X-T1  ZEISS Touit 1.8/32 Planar T* (35mm Conversion 48mm)




[ 2015/05/03 20:44 ] | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。