FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

御手洗の雪 -4- 

090210mitarai1.jpg
Zeiss Ikon Biogon T* 2.8/28 FUJI NEOPAN400 PRESTO


路地を歩いていくと時計店が見えてきた。
この時計店は以前にテレビで見たことがあった。
古い時計を丹念に修理されている店主の方が映っていた。
修理場と思われるところの窓をのぞいてみたけどこの時は誰もおらず、修理済みの札のついた時計が壁に掛かっているのが見えた。



090210mitarai2.jpg
CONTAX645 Planar T* 2/80mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


窓際に並ぶ時計の修理道具たちを見ると、この道具で時計がまた時間を刻みだすんだなあと、そしてこんな瀬戸内の離島ででもしっかりと時計が直され続けているんだなあと、不思議な気持ちになった。
時計を長く大事に使おうとする人たちの気持ちがこの修理場には集まっている。
僕もカメラを大事に長く使おうと、そう思ったσ(^_^;)




[ 2009/02/10 21:05 ] | TB(0) | CM(2)
島にステキな時計屋さんがあるのですね。
いえ、島だからこそなのかもしれませんね。
クラカメもそうですが、
昔の機械仕掛けのものは本当に丈夫で、
よく出来ているのだなぁと思います。
親元の家には、昔むかしのネジ巻きのボンボン時計が現役ですw
だんだん後れちゃうので、10分くらい早めてあったり
気付かないうちに止まっていたりなんてこともしばしばですけれど
ギリリギリリとネジを巻いて、再びカチコチ♪と時を刻む音は心地よいものです。
夜中にボーンって聞くとびっくりしちゃいますけどね^^
[ 2009/02/12 22:12 ] Fmi [ 編集 ]
>Fmiさん
島だからこそ、確かにそういうことがあるなあ。
不便さが逆に直してでも使い続けなければならないための知恵や技術を伝え続けさせたのかも。
よく復刻版とか出るけど、どんなに最新テクノロジーを駆使した製品を出していても、
昔の製品に見習って復刻版が出る。
それは昔の製品には今にない良さがあることを照明しているようなものだね。
Fmiさんちのボンボン時計、まだまだ時を刻み続けるね<(^^)
[ 2009/02/12 23:57 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する