FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

春を呼ぶ祭 -4- 

090228daruma1.jpg
CONTAX RTSIII Distagon T* 2/28mm Kodak PORTRA 160NC


祭りの露店は食べ物屋だけではない。
こういうところでないと見る機会のないいろんな遊びの露店もたくさんある。




090228daruma2.jpg
CONTAX RTSIII Planar T* 1.4/50mm Kodak PORTRA 160NC


その中でも気持ちがはやるのはやっぱり「射的」だなあ。
引き鉄を引いて狙いの獲物を撃ち落とす。その快感σ(^_^;)
これは人の狩猟本能を呼び起こすものではないのだろうか。
もともと写真だってカメラという銃で被写体という獲物を狩るようなものだと思うんだよね。
ファインダーで捕らえてピントばっちりシャッターを切れたら、それは撃ち落としたキャラメルと同じくらいの価値がある(キャラメルと同じ??\(;゚∇゚)/)
だから弾(フィルム)を込めるカメラでないと撃った気がしないんだろうなあ。
デジタルにもなにかを込めたりチャージしたりするギミックがあればなあヽ(´ー`)ノ




[ 2009/02/28 18:51 ] 人々 | TB(0) | CM(4)
こんにちは。
そうですね、いわば実弾感覚とでも言うやつでしょうか。
今のところデジタルには僕もそれを感じていません。
画質なんて、ホントはそこそこ見られればよくって、そういう手応えのが大事だったりしますね。
[ 2009/03/02 10:43 ] 狛 [ 編集 ]
フルマニュアル1年そこそこの私が言うのもなんですが。。。
フイルム詰めて、ピント合わせて露出決めて・・・という
作業が楽しいのかもしれませんね~。
フイルムの一眼レフカメラは、
プログラムモードやらなんやら付いてるEOSKISSを持っているのですけれど
SPで撮ってる方が、断然楽しかったりしますw
[ 2009/03/02 18:10 ] Fmi [ 編集 ]
>狛さん
そうそう、フィルムに像を焼き付けるというか、そういう作業の手応えがあるよね。
フィルムを買う時点から始まって、撮り終えるまでのプロセスが魅力になっている。
デジタルはかなり省略されてしまうから、イマイチ魅力を感じにくいんだろうねえ(^_^;
[ 2009/03/02 23:09 ] snap.com [ 編集 ]
>Fmiさん
途中の手間こそが魅力を増幅させているんだよね。
デジタルは結果を、フィルムは経過を楽しむ、そんな感じかなあ。
それは写真をやってる長さは関係なしにわかる人にはわかるもんよ( ̄ー ̄)
[ 2009/03/02 23:12 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する