FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

ポタリングフォト 

090510jitensya1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN400 PRESTO


先月発売のカメラ・ライフにポタリングフォトの特集記事が載っていた。
そんじゃあいっちょう僕もやってみるべ、ということで、しばらく乗っていなかったマウンテンバイクを引っ張り出していざ出動!
まずは手始めになじみのお店のシェットランドシープドッグといっしょに一枚パチリ。





今日は『日本大判写真展』に行ってきました。
あんだけ大のばしでもしっかり微細な写りはさすがだなあ。
ただ一枚撮るのにかかる労力は並大抵ではあるまい。
それだけに写す対象は制限される。街角で気軽になんでもかんでもという訳にはいくまい。
事実そんな写真は一枚もなかったし、人物の写っている写真もなかった。
だから僕が普段撮ろうとしている写真とは違うんだけど、200枚からの大のばしの写真は見ごたえはありました。
おおっ、と足を止めて見入る写真もいくつかはあったなあ\(;゚∇゚)/
大判の醍醐味を見せてくれる写真っていうのはそう簡単には撮れないんだろうなあ。
もちろん大判のカメラでポタリングフォトなんて無理だしσ(^_^;)




[ 2009/05/10 19:35 ] ポタリング | TB(0) | CM(2)
おお!
日本大判写真展・・行ってこられましたか。
私も神戸で見たとき、
「なんでこんなところまにでピントが合ってるんだぁ」なんて思ってしまいました。
あんなに大きくプリントしてるのにくっきりな写りはさすが大判って感じですよね。
大判はかなりお年を召した方が写されてるのに山でもかなり高いところから撮られてるを見て
写真を撮るのにはやはり体が丈夫じゃなきゃなぁと思いました。
[ 2009/05/12 22:41 ] なっちゃん [ 編集 ]
>なっちゃん
大判はとにかくフィルムがでかいよね。
僕はぼんやりとは知っていたけどあんなにおっきいとは思わなかった。
普通にハガキサイズにプリントした解像度が、あの大きさで、というのはちょっと異次元だね~。
ただ機材の大きさも半端じゃないし、風景のここぞという場所で撮るのなら、
まさに体力勝負だね(; ゚×゚;)
[ 2009/05/12 23:07 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する