FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

温泉津詣で -3- 

090829yunotsu1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


この方、日本ユネスコ協会連盟の会員の方。
僕が古い庄屋屋敷の前をうろうろしていたら、見ていらっしゃいと声をかけてくださった。
帽子とパイプの似合う、ダンディな方だ。




090829yunotsu4.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


「文化財にしろって言うんだけど、そうするといろいろ制限が出てくるんでね。まだ住んでいるから文化財にはしないんですよ」
と笑顔で話してくれた。
"生きた家"は人が住んでこそ、なんだろうなあ。



090829yunotsu5.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS


純銀のポットたち。銀の積み出し港の屋敷に相応しい。
この方は石見銀山の世界遺産登録の審議のときにも参加されたらしい。
町の行く末が大きく変わる一大イベント。
きっと遺産登録にたどり着くまでにいろんなことがあったんだろうなあ。



090829yunotsu2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28mm FUJI NEOPAN100 ACROSS




[ 2009/08/29 20:54 ] 通り | TB(0) | CM(4)
こんにちは、素敵な写真ですね!
生きた家は住んでいるからこそ何ですね!
文化財も良いですが、生きている日本の古き良き文化は素晴らしいですね!
[ 2009/08/30 09:58 ] bernie1969 [ 編集 ]
>bernie1969さん
ありがとうございます。
家も人が住まなくなると痛んでくるから、
やっぱり住める間は住むのが本当かなあとも思います。
本来人が住むために建てられたものなのだし。
その上でちゃんと保全できるのならそれが一番理想的かもしれないですね。
[ 2009/08/30 21:26 ] snap.com [ 編集 ]
古くなったら新しいものへではなく
大切に手入れをして使っていく。
昔はどんなものもそうやって大切に大切に使っていたのですよね。
温泉津には、その心があるから
こうやってステキなお屋敷や街並みが残っているのでしょうね。
(タバコは苦手なんですが)パイプを片手に持っていらっしゃるお姿。
いいですね~^^
[ 2009/08/30 22:18 ] Fmi [ 編集 ]
>Fmiさん
古いものの残し方、使い方っていろいろとあるよね。
使わずに残すか、使いながら残すか。
温泉津には使い捨ての考えは一切ないようで、
それがこの町の今の姿を残せているんだろうなあ。
日本のほかの町ももっとこういう考えを持っていたら、
まだまだすてきな町が消えずにすんだんだろうけどね(^_^;
[ 2009/08/31 22:21 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する