FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

水路を辿る 

091017matsunaga1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* FUJI RVP50


「あ~、干潮だなあ~」
目的の通りに出て、すぐにそうだと気がついた。
水路に水がない。前回ここを訪れたのは五年かもっと前だったか。
きっとその時は満潮だったんだろう。




091017matsunaga2.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* FUJI RVP50


広島県の東部にある松永は、下駄の生産で有名な町だ。
現在は需要の減少とともに最盛期ほどの下駄の生産はされていないようだ。
町の東側にある羽原川は、下駄の材料になる木材を運ぶのに使われたそうだが、
この日の様子を見る限り、川そのものの水量は僅かなもので、木材を運んでいたのは
やはり満潮の時を選んで行っていたのだろう。



091017matsunaga3.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* FUJI RVP50


ずいぶん久しぶりにこの町に来てみた。
ここから上流へ。果たして前回からの時間の経過はこの町をどれだけ変えているのか?




[ 2009/10/17 20:15 ] | TB(0) | CM(2)
こんにちは。
1,2枚めのお写真、強烈な青ですね。
ぼくも以前このフィルム(ブローニーでしたが)を詰めて青空を撮ったところ、
ペンキ塗り立てのような空だった(笑)ので、えらく驚いた覚えがあります

松永=下駄の町ということくらいは知識としてありましたが、こういう水路が
あるとは考えたこともありませんでした。水路と共にある家々の風情が
何とも言えずノスタルジックです。
[ 2009/10/18 11:44 ] うっしー [ 編集 ]
>うっしーさん
この時もまだけっこう暑かったので、空にも夏の名残りの雲がわいていました。
空と雲、そしてちょっとふるびた町の3つを入れてい撮ってみました。
ここにくる時はなぜか決まってこんな空と雲の日なんです。
一枚目の右の茶色の建物はレオパレスのようですが、以前はこれはなかったなあ。
全く変わらないってことはなかなかないですね(^_^;
[ 2009/10/18 21:39 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する