FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

水路を辿る -2- 

091019matsunaga4.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* FUJI RVP50


松永の水路沿いで、なにかと有名な木造三階建ての建物。
昔はなんだったんだろう。旅館とかだったんだろうか?




091019matsunaga1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar1.4/85mm T* FUJI RVP50


水路沿いの上流に向かって左側にはずっと道路がある。
車が1台やっとの道路だし、もっと左の家々の区画の向こうには新しい道路もできている。
それでもこの狭い道を通る車や自転車、人が絶えない。
車の交通量の多い新道よりも、水路沿いのこちらの方が住んでる人たちには馴染んでいるのかもしれないなあ。



091019matsunaga2.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar1.4/85mm T* FUJI RVP50


水路の上流に向かって右側は、家が水路の際まで建っている。
それどころかいくつかの家は水路の中に杭を打ってその上を敷地の一部としていたりする。
水路にはみ出して家を建てている訳だ。
木造三階建ての建物もそうなっているし、普通の民家のような家もそうしているものがある。
この様子からしてもこの町の水路との関わり方が見えてくる。
この日のように引き潮の時は川底に降りてなにやら獲物を探している人もいるし、同じく獲物を探してサギや川鵜もやってくる。
干潮の松永はそれはそれでにぎやかだ。
ここはちょっとほかでは見れない表情を持つ町だなあ。



091019matsunaga3.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar1.4/85mm T* FUJI RVP50





[ 2009/10/19 19:00 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する