FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

水路を辿る -5- 

091025matsunaga1.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Planar1.4/85mm T* FUJI RVP50


満ち潮で見る見る水路に水が増えてきた。
以前来た時の様子はまさにこの水路に水がある時の光景だった。
僕は来た道を引き返し始めた。




091025matsunaga2.jpg
CONTAX RTSlll Carl Zeiss Distagon 2/28mm T* FUJI RVP50


来た道も帰る時には様子が一変していた。
水路に水があるとないとでは、これほど違って見えるとは思わなかった。
それは水位だけではなかった。
子供たちも水路から上がり自転車に乗って帰って行った。
川底で何かを捕っていたおじさんもいなくなった。
サギや鵜も水深が深くて着地できないから、どこかへ飛んで行ってしまった。

水路に水がない時の方がなにかとにぎやかだった。
その昔、下駄の材料を運ぶために満潮の時に活気にあふれたであろう水路は、
今では満潮の時は逆にひっそりとしていた。




[ 2009/10/25 19:25 ] | TB(0) | CM(2)
この一枚を見て、幼少の頃夏になると預けられていた四国の田舎を思い出しました。
[ 2009/10/25 22:43 ] to-fu [ 編集 ]
>to-fuさん
どの町にも昔見たことがあるような一角があったりしますね。
記憶の中で複数の町がミックスされて別の町になったりすることもありますね。
[ 2009/10/25 23:39 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する