FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

その町の普通 -4- 

091127akitsu1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


昼をまわり、少々腹が減ってきた。
ヘビーな撮影行での昼食の「パンとちくわ」はもう勘弁願いたいので、駅まで戻って定食屋へ入ることにした。




091127akitsu2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


定食屋は僕のほかに客はいなかった。カツ丼を注文。
この日のデータをメモしていたらほどなくして出てきた。
この町のごく普通のカツ丼。いや、たいへん美味しゅうございましたσ(^_^;)
お昼の時間をちょっと外して入ったから結局ほかに一組だけお客さんが入ってきた。
昼下がりの静かな定食屋。窓から入る日差しが暖かかった。

この町はタコ壺を表札に使っている家がたくさんあった。
お店では店の名前とタコ壺、その中に花一輪。
でもお店だけでなく普通の家でもタコ壺を使っている。
なんとも粋だなあ。きっとこれもこの町にとっては当たり前の光景なんだと思う。




[ 2009/11/27 20:06 ] | TB(0) | CM(2)
馴染みのない土地で、ごく普通にあるものを当たり前に食べられると、
安心できるのは、よく分かります。
旅先で入った居酒屋で頼んだ枝豆やら焼き鳥が自分の舌の記憶から
大きく逸脱していなければ、安心して飲めるというものですし(笑)

付け加えて言えば、価格も安ければ言うことなしです(^^)
[ 2009/11/29 17:18 ] うっしー [ 編集 ]
>うっしーさん
よその土地では食べ物がかなり印象深いですね。
その当たり外れがその日の善し悪しを左右するまでといっても過言ではありません(^_^;
居酒屋のお話、さすがうっしーさんですね。
僕はちょっとしか飲まないのですが、枝豆と焼き鳥で判断されるの、わかります。
値段も高いポイントですね。
[ 2009/11/29 19:13 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する