FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

市場の騒めき -4- 

091222aiyuu3.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI PRO400


どこの店をのぞいても、やっぱり店先での会話が見られる。
いろんな情報が交わされ、そこから新たな情報が発信される。
インターネットのなかった時代、ひょっとしたら各方面の情報は、
こういった店先の会話から聞いたり教えたりがされることで広まっていってたのかもしれないなあ。




091222aiyuu4.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI PRO400


今のWikipediaやGoogleも、それに匹敵する地元の生き字引的存在の人がいて、
「あの人に聞けば」なんでもわかっちゃう、そんな頼もしい人がたいていいたりするんだよなあ。
こんな小さな商店の集まった市場は、まさに個々の繋がり、ネットワークがその存在の肝に違いない。
時代が変わり、市場のやりとりがパソコンの検索に取って代わっても、
人と関われるこの場所は不必要になることなんてないんじゃないかと、そんな気がした。




[ 2009/12/22 20:16 ] 人々 | TB(0) | CM(2)
いいレンズを入手されましたね。
シャープで奥行き感もあって、でも、「味」重視で。
snap.com さんの撮影術もさすがです。
親しんできた市場の雰囲気がリアルに伝わってきます。

幼いとき、年末には「コージンイチイッテ、アレコウテキテェヤァ」とこの市場に買い出しの手伝いに遣らされていましたが、今は近くのスーパーマーケットで済ますようになりました。
当時と商業地図は全く様変わりしてしまいました。

往時の、青果臭く、魚臭く、人混みの隙間から大根の白さや鮪の赤がチラチラと見えるだけ、といった年末の市場の大混雑を思い出して、ちょっと感傷的になりました。
が、また一方、snap.comさんのあたたかな人物描写で、うん、市場いいぞ、と気分があがる面も。
お写真の持つ力ですね。
[ 2009/12/23 14:31 ] Syari [ 編集 ]
>Syariさん
ありがとうございます。
新型インフルエンザ、大変でしたね。しっかり休まれて休養なさってください。

レンズは年末前に買うことが多く、それはこの時期猛烈に忙しくなる
その反動という気もしますがσ(^_^;)
手堅く高い満足度を狙って、写り良し・見た目良しというところと、
発売時期が重なり、迷わずいってしまいました。

市場とか商店街とかの、大きく様変わりする高波がきている只中で写真を撮れるのは、
貴重だとも思います。
Syariさんが書かれた大根や鮪、なんだかこういうちょっと薄暗かったりする市場で、
鮮やかな色彩を放っているのは売られている品物そのものだというのも、
うれしいというか自慢のように感じます。
Syariの記憶にもその色鮮やかさが強烈に焼き付いているのかもしれませんね。
[ 2009/12/23 23:21 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する