FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

カメラと過ごす一年 

091230park2.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN400 PRESTO


ファインダーの中に季節を追いかける。
それはただ漫然と風景を眺めて、
「春だなあ」とか「暑いなあ」とかいうように季節を感じるのとはまた別の、
長方形に切り取られた中に感じ取れる季節の欠片を探すような、そんな行為だ。
それぞれの季節にいろんなシャッターチャンスがやってくる。
それを見つけるための、カメラは箱眼鏡のようなものだな、きっと。




[ 2009/12/30 19:41 ] 点描 | TB(0) | CM(10)
こんばんは。
一つ前の「木枯らしの休日」。
心落ち着くすごくいい写真だなって思って いたのでコメント書きに来たら、
新しい写真が。

動きや、生活感を感じられる写真ってやっぱり好きです。
PCの画面だけではディテールまでは当然わからないのですが、

HELIARの写りもやっぱりいいですね!


[ 2009/12/30 22:40 ] atsushi [ 編集 ]
確かにカメラの目があると
人生違った視線を持てますよね。
気にも止めない客観的出来事とか、、、。
いろいろ見えるようになって
幸せです♪
また来年も宜しくお願い致します。
[ 2009/12/31 00:22 ] hiro15 [ 編集 ]
おっしゃるとおり、カメラと季節感は無縁ではいられないことを
日々実感しています。

また、ファインダーをのぞいた数だけ、自分の物事への感じ方が
少しずつですが変わり始めたことも。

今年一年お世話になりました。
よいお年をお迎えくださいませ。
[ 2009/12/31 08:00 ] うっしー [ 編集 ]
>atsushiさん
ありがとうございます。
木枯らしの~、も気に入っている一枚です。
寒い季節はどこへ出掛けても閑散としているので、写真も寒々としたものになりがちです。
被写体探しもそうならないように意識しています。

HELIAR、このフィルムがまだ二本目なので、
まだまだこれから撮っていかないとって思ってます。
[ 2009/12/31 09:08 ] snap.com [ 編集 ]
>hiro15さん
カメラを持つ人と持たない人とで、どれだけの違いがあるのか? と考えたりします。
それもきっと人それぞれでしょうけど、僕の場合はカメラなしだと、
見るものに対しても無関心で通過するだけになってしまう気がします。
本当にhiro15さんのおっしゃるように、いろいろ見えるって思えます。

来年もまた、よろしくお願いします。
[ 2009/12/31 09:48 ] snap.com [ 編集 ]
>うっしーさん
モノクロで無機質な写真を撮るにしても、なにかしら季節の気配は感じられると思います。
ものを見る目つきが変わってきたと、僕も実感しています。
ただ見た目だけでなく、その中に物語があるような、そんな写真を撮りたいと思っています。

こちらこそ今年一年ありがとうございました。
うっしーさんもよいお年を。
[ 2009/12/31 09:55 ] snap.com [ 編集 ]
こんばんは。
仰るとおりほんとにカメラと過ごした一年でした。
でも、先日その中のひとつとお別れしたときはほんとに寂しかったです。
手渡す時にうじうじしてた私はちょっと笑われちゃったけど
この気持ちきっと写真を撮る人には分かってもらえたでしょう。
今年も一年ブログのお付き合いありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいねー♪
[ 2009/12/31 17:30 ] なっちゃん [ 編集 ]
こんばんは。
>カメラは箱眼鏡のようなもの
良いたとえですねぇ。
ファインダーを通して、いつもより心を澄まして観ることで
はじめて見えてくるもの、感じるものがある。
それらを探して歩く日々と各季節。。。
来年もまた素敵な欠片(被写体)に出会えると良いですね^^。
[ 2009/12/31 18:10 ] sada_yama [ 編集 ]
>なっちゃん
今年はメインの五台のカメラ、フル稼働だったよ~。
デジカメ台頭でフィルムが危ぶまれてからの方が、
フィルムカメラの使用頻度が上がってきたなあ。
僕は手に入れたカメラで、まだ手放したものはないから、
なっちゃんがお別れするのにためらわれたのはよくわかるよ~。
僕だったら直前で、やっぱりダメって言ってしまうかもσ(^_^;)

僕のほうこそ今年一年ありがとう。
来年もよろしくお願いします。
お互いに素敵な2010年にしよー♪ヽ(^-^ )
[ 2009/12/31 19:34 ] snap.com [ 編集 ]
>sada_yamaさん
カメラを持つことで、あちこちに出掛けられる。
そんな外に出るための原動力になっているようにも思えます。
出掛けるためにカメラを持つか、写真を撮るために出掛けるのか。
きっとそのどちらもアリだと思います。
様々な季節、その時々の時間帯、天気。
いろんな要素が同じ欠片でも表情を変えるのだし。
それを見つけられたらと、また出掛けると思います。
来年もよろしくお願いします。
[ 2009/12/31 19:44 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する