FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

その町の時間 -3- 

100127kegoya2.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


斜面の路地をぐんぐんと登っていく。
突然視界が開けた。斜面のかなり上の方までやってきた。




100127kegoya1.jpg
Zeiss Ikon Voigtlander HELIAR 50mmF2 FUJI NEOPAN100 ACROSS


そこから見える風景は、なだらかな斜面にびっしりと立ち並んだ家々だった。
見る限りここにはコンビニもスーパーもなさそうだ。
買い物は坂を下りてまた登る。こういうところに住むのってやっぱり大変だなあ。




[ 2010/01/27 19:44 ] | TB(0) | CM(4)
おおっ。これはすごい。
2枚目の所狭しと家々が並んでいる様は圧巻ですね!
これだけ広いと迷い込んだら大変そうだけど、
ぜひ迷い込んでみたいです(笑)。
[ 2010/01/28 00:42 ] sada_yama [ 編集 ]
>sada_yamaさん
本当にここは迷い込んでみたいところでした。
こういう場所を見ると、ここで暮らすのってどういう感じなんだろう? 
って毎回どこかへ出掛けるたびに思います。
きっとファインダーをのぞいて、おっと思うような場所は
住むにはきびしい環境であることが多いんでしょうね。
[ 2010/01/28 19:38 ] snap.com [ 編集 ]
おぉー!
くねった坂道にみっしりの家々。
これはすごいですね~。

我が家の窓からみえる誰かの我が家。
家建てる作業も大変やったでしょうね~

PS:
銀塩組の方へのコメント、ありがとうございました(≧ω≦)
[ 2010/02/02 22:17 ] Fmi [ 編集 ]
>Fmiさん
新しい宅地造成されたニュータウンとかとは違って、
どちらかと言うと行き当たりばったりで建て続けられたという感じの町です。
家の大きさ、広さ、向き、どれもがばらばらで好きなように建っている。
窓から見えるほかの家々の、そこにある生活もまた風景なんだなあ、きっと。

銀塩組のあの写真、良かったです♪ヽ(^-^ )
[ 2010/02/02 22:38 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する