FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

島の密度 -7- 

100312shima19.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Biogon 4.5/21mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


Y路地でカメラを構えていると、不意に片方の路地から自転車に乗った人が現れた。
実にこの日、路地の中で初めて見た人だった。
実際にはもっと路地を歩く人はいるのだろうけど、
その人たちは僕と出くわすことなくこの迷路のような路地を通過している。
きっと通りひとつ挟んで何人もの人とすれ違っている。
そんなふうに考えるとなんだか不思議な気がしてきた。




[ 2010/05/01 15:37 ] | TB(0) | CM(4)
ROM を続けていたのですが、
はじめてコメントいたします。

すごく素敵な路地の情景ですね。
思い切った広角で切り取られているのに、
線遠近法的な消失点が簡単に見つからない風景に、
路地の矜恃みたいなのを感じました。
右手奥の自転車のひとに光が差しているのも、
奥行きを感じさせて絶妙な案配に思えます。

またお邪魔させていただきたく思いますので、
どうぞよろしくお願いします。
[ 2010/05/03 00:30 ] どか [ 編集 ]
>どかさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

お褒めいただいてとてもうれしいです。
好きで使っている広角レンズなので、果たしてこれでほかの人が見て
どうなのだろうかと思いながら撮っているところがありましたので、
どかさんのコメントはとてもうれしくやる気がでてきます。
自転車の人に光が射しているのも偶然の産物といえばそうなのですが、
これもシャッターを切る瞬間の出会いなのかなあと思います。

またぜひ見に来てください。
こちらもどかさんのブログにおじゃましたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
[ 2010/05/03 10:10 ] snap.com [ 編集 ]
不意に現れた通行人をパチリ♪
斜めになって曲がってくる瞬間がいいですね~。
路地を挟んですれ違う。
そんな想像をすると、ほんと不思議です。
この地区の路地はどんな風になっているのでしょう^^?
空から見てみたです♪
[ 2010/05/20 00:26 ] Fmi [ 編集 ]
>Fmiさん
この入り組んだ路地で唯一の人の姿を写せた1枚です。
ちょっとタイミングがずれていたらこの自転車の彼とは出会わなかった訳ですから、
複雑に隣り合わせたり交わったりしている路地ってやっぱり不思議ですね。
空から見るときっと巨大迷路、いやそれ以上の入り組んだ道が細く見えるんだと思いますよ~。
[ 2010/05/20 16:10 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する