FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

商店街を歩く -2- 

101019syoutengai1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


別のよく行く市場でもその薄暗い店内を照らすのに、裸電球が吊り下げられている。
なんでかわからないが、こういう場所では裸電球が良く似合う。
逆にお洒落な照明やLEDなんてもってのほか。
武骨に吊り下がって並んでいる裸電球でなきゃあ、やっぱり(^∧^)




[ 2010/10/19 18:59 ] 通り | TB(0) | CM(4)
いくつもぶら下がっている裸電球の薄明るい光に、ホッとしてします。
幼い頃見ていた家の灯りに似ているからなのかも知れません。
その一方で、肉屋の先に見える人の気配や明るさも心地よく感じられます。

それにしても感度100のフィルムで手ぶれていないのはすごいなぁ。
[ 2010/10/19 21:18 ] うっしー [ 編集 ]
>うっしーさん
昔はこんな裸電球があちこちにありましたよね。
家の中にも街灯にも。
薄暗い中にも暖かみが感じられますよね。
お店がお肉屋さんとよくわかりましたね。
お、そういえば牛さんの顔の絵が。

この日は開放で撮りたかったので100を入れました。
ここは暗かったのでしっかり脇を締めて息を止めて撮りました(^O^;)
[ 2010/10/19 22:18 ] snap.com [ 編集 ]
こんばんは!
コメント拝見してとんできました~。

snap.comさん撮影の電球は、とっても優しい描写ですね♪
市場の裸電球。
たしかに、これがLEDでは雰囲気も趣きもなくなってしまいそうですね。
[ 2010/10/20 20:54 ] Fmi [ 編集 ]
> Fmiさん
見に来ていただいてありがとうございます。
この商店街にはこの電球しかありえないっていうくらい似合ってました。
白熱電球はカラーで撮っても暖かみが出てよかったかなあって思いました。
ここにはどんなに照明器具が進化しようともこのままでいてほしいですね~。
[ 2010/10/21 21:48 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する