FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

商店街を歩く -4- 

101025syoutengai1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


あるお店の前でふと足をとめた。
こんなお店、以前にどこかで見たことがある。
それはどれくらい前だったろうか。




101025syoutengai2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROSS


どこかの島でみた商店だったろうか。
それとももっと昔、僕が子供の頃に行ったことのある地元のお店だったかもしれない。
この日の商店街の景色と僕の記憶が唐突に交錯した。
僕は懐かしい気持ちが通りの向こうの残暑の光に溶けていくのを感じていた。



[ 2010/10/25 21:53 ] 通り | TB(0) | CM(2)
知らない土地でも既視感にとらわれることがあります。特に、市場とか商店街。
母親に手を引かれて買い物についていくというのは
子供にとっては真新しい外界に触れることでもあり、
強い記憶となって脳の底に刻まれているのかもしれませんね。
暗いアーケードから外に出ると、そういったもろもろが説明がつかないまま
日向の中に溶け出しているようで興味深いです。
[ 2010/10/28 15:17 ] masashiw2 [ 編集 ]
>masashiw2さん
コメントありがとうございます。
僕も子供の頃母親と一緒にいった近所の小さなスーパーの景色が強く残っています。
子供のころはそんなに小さく思わなかったお店が、
たまに実家に帰って行ってみたらすごく小さくて狭い店になっているのでびっくりします。
子供の時の視線とは違ってきてるんだなあって思いました。
この商店街でその景色がよみがえってきて、なつかしいような不思議な気持ちになりました。
[ 2010/10/28 22:16 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する