FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

島の奥行き -4- 

110306image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


更に路地を奥へと進む。
ここの路地独特の先へ進むほどに果たしてどこかへ出られるのだろうかと不安になる細い路地。
でもこの路地は生きている。路地は生きた島の血管だ。
島の活力が毎日行ったり来たりを繰り返している。




[ 2011/03/06 21:01 ] | TB(0) | CM(2)
こんばんは~。

島の路地に迷い込むと
人の気配がなくても
生活を垣間見ることができるとなんだかホッとしますよね。
私も暖かくなったらまた島へ行きたいなぁと思っています。
[ 2011/03/06 21:41 ] なっちゃん [ 編集 ]
>なっちゃん
島の路地は生活の匂いというか普段の足跡をたどれる感じでホントほっとするよね。
最初はちょっと入るのがためらわれるような入り口でも、
入って行くとちゃんと受け入れてくれるように思えるし。
なっちゃん同様瀬戸内の島々にすぐに行ける場所に住んでいて幸運だったなって思います。
[ 2011/03/06 22:32 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する