FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

島の奥行き -9- 

110318image1.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* FUJI NEOPAN100 ACROS


再び路地へと入ってみる。港と通じる路地はとてもたくさんある。
その全部に入ってみるのはさすがに無理なので、じゃあどの路地に入るか?
ここは入ってみたい、とそう思わせる気配を感じる路地が確かにある。
それは人の気配だったり建物の感じだったり。あるいは路地のゆるやかな曲がり方だったり。
そんな路地を探し当てるのもまた写真を撮る楽しみのひとつだ。




[ 2011/03/18 19:51 ] | TB(0) | CM(4)
こんばんは。
路地裏を歩いていると不思議と惹かれる路地というのは確かにありますね。
一種の勘のようなもので路地裏を嗅ぎ分けながら歩き進む感覚、スナップの醍醐味ですよね。

こんな時でもお互いに前を向いて、どんどん歩いて行きましょう!
[ 2011/03/18 22:10 ] sada_yama [ 編集 ]
おはようございます。

ここ、確かにたくさんの路地があって、迷いますね。
全部歩いてみたくなりますもん。
私は上からの風景をみたかったから、
まずは上を目指したのだけど。
上に行くまでも、ここ、通ってみたいっていう想いでいっぱいになって。
なかなか進めない。
前のコメントにsnap.comさんが書かれてましたが、山陽一の路地だなって思います。
ここを歩いてると、カメラをやっていてよかったって思いました。

ここんとこ、なんだか、元気をなくしてしまって、カメラも触ってないけれど、少し、路地を歩いてみたくなりました。
[ 2011/03/19 08:50 ] aki [ 編集 ]
>sada_yamaさん
確かに勘が働く時ってありますね。
その時には最初に良いって思った場所が間違いないですね。
こういう偶然の出会いが写真を撮る時に一番テンションが上がります。
本当にこういうときこそ顔を上げて前へ進まないとですね。
[ 2011/03/19 18:06 ] snap.com [ 編集 ]
>akiさん
ここはまだまだ歩いていない路地がもっとあると思います。
以前来た時は上からだったので、今回は港からアプローチしてみました。
市内ではどこで何を撮ろうかとかなり悩むのですが、ここだとそんな心配は一切いりませんね。
非常に密度の濃い撮影散歩になります。

少し暖かくなってきましたから出掛けられたらどうでしょう?
気分転換になりますし、外の空気を吸うと気持ちいいです。
[ 2011/03/19 18:11 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する