FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

In the dark -3- 

110505image2.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss Biogon 2.8/28mm T* FUJI NEOPAN1600 SuperPRESTO


撮り始めた時はまだ西の空は明るかったのに、あっという間に薄暗くなってきた。
その刻々と変わる光量に対処するには、シャッターを押す時の体の硬化しかないなー。
「カッ・・・シャッ」←シャッター音σ(^_^;)




[ 2011/05/05 18:27 ] 通り | TB(0) | CM(4)
光のやわらかさが心地よい写真ですね。
こういう灯りを見ると、ついつい通勤バッグからコンデジを取り出すことがあります。

でも、夕刻~宵の口にかけて撮ろうとすると、身体をある意味“棒のように”せねばならず、
せめて周囲に身体をもたれさせる壁や気はないかと探すのですが、
シャッターが切れるまでの、あの“間”がどうにも心臓によくありません(笑)
[ 2011/05/05 21:08 ] うっしー [ 編集 ]
「カッ・・・シャッ」という感じわかります。
1600のフィルムを使って夜を撮るとは頑張りますね。
私はISO100か400しか使ったことがなかったので
夕方からはあきらめていました。
今はデジカメですこし積極的に撮れるようになりましたが..。

中央の入り口付近にブレている黒い影は人でしょうか?
気になります。
人だったらいいなぁと思います。
[ 2011/05/05 22:51 ] さかみち [ 編集 ]
>うっしーさん
この時間帯ならではの光の魅力ってありますよね。
夕刻の撮影はどこへ行ってもそれなりに写したいものがあるように思うのですが、
手ブレとの戦いもまた常にあります。
体をもたせかけるものがあればずいぶn違うでしょうね。
そういうものがないときは、ひたすら息を止めて脇をしめて撮るしかないですね。
[ 2011/05/05 23:00 ] snap.com [ 編集 ]
>さかみちさん
SuperPRESTOが生産終了と知ってから積極的に使ってます。僕の在庫はあと一本です。
しかし夕方の撮影はその時間帯ゆえか、妙にせわしくて落ち着かない感じです。
ゆっくり気の済むまで撮ろうという状況ではない感じです。
入り口付近のブレは自転車の人が通過した残像です。
その人が来るのを待ってシャッターを切ったのですが、
シャッタースピードが遅すぎて、それとはわからくなってしまいました。
[ 2011/05/05 23:11 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する