FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

尾道の焦燥 -7- 

120909onomichi7.jpg
Zeiss Ikon Carl Zeiss C Sonnar 1.5/50mm T* +ND8 FUJI NEOPAN100 ACROSS


さらに路地を登る。
遠くでスクーターの排気音がした。こんな急峻な場所ではスクーターは重要な生活の足なのだろう。
こんな場所で生活するのはある意味体力勝負だ。僕は勝てる自信がない。




[ 2012/09/21 21:30 ] | TB(0) | CM(4)
スクーターでは階段は登ってこれませんね。

ピントが決まってて気持ちがいいです。
街灯が目の前にあるのに坂を感じます。
[ 2012/09/21 22:39 ] ウナム [ 編集 ]
>ウナムさん
こっちの路地はスクーターは無理ですね(;^_^
坂の路地で見下ろす位置からの街灯シリーズ、懲りずに撮ってます。
うむ、傾斜を感じさせる写真・・・、いいですね。
次も(^▽^;)
[ 2012/09/21 23:23 ] snap.com [ 編集 ]
この写真を最初は「ああ、ここ通ったことがあるなぁ」と
思いながら何となく見ていました。

でも改めて見ると、被写体の街灯がふわりと浮き上がって、
何度も撮り歩いたはずの道が、日常世界とは異なる空間に見えます。
絞りを変えると見慣れたはずの空間が変わって見えるので面白いですね。
[ 2012/09/23 11:23 ] うっしー [ 編集 ]
>うっしーさん
ここはネコノテパン工場のちょっと上です。
-5-ではネコノテパン工場がちらっと写ってました。
被写界深度でずいぶんと印象が変わりますよね。
人の目ではこうは写らないという形で写るのだから、それは非日常の風景なのかもしれませんね。
[ 2012/09/23 22:22 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する