FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

祭り囃子の村 

121113matsuri1.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100


新蕎麦の季節、蕎麦屋巡りにでかけた途中、小さな村祭りに出くわした。




121113matsuri2.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100


お囃子はカセットで流したりしていない、本当に村の人たちが奏でている。
それが聞こえたらやはり素通りはできず、僕はカメラを持ってお囃子の聞こえる方へと引き込まれて行った。



121113matsuri3.jpg
CONTAX N1 Carl Zeiss T* Planar 1.4/50mm Kodak Gold100



[ 2012/11/13 19:15 ] 点描 | TB(0) | CM(4)
素敵なお写真ですねぇ~
小さな村祭りと書かれてありましたが
未だまだ そんな所に このような素敵なお祭りが残っているなん・・
それにフィルムの色調の優しさが
とても良いですね。
[ 2012/11/14 07:20 ] summer-christmas [ 編集 ]
>サマー様、ありがとうございます。
ここは本当に通りがかりの小さな村で、一見すると山と川しか見えない感じなところでした。
谷間にお囃子がひびき、行ってみると祭りの行列が。
みんなが笛や太鼓で演奏していて、気持ちがゆったりしてしまいました。
コダックゴールドの色調、まさにネガカラーという感じで、
これはデジタルでは出せないだろー、とフィルムを使う時の優越感でもあります。
[ 2012/11/14 19:08 ] snap.com [ 編集 ]
3枚めの写真、鳥居をくぐっていく人々が
これからどんな舞やお囃子を奉納するのか、
あれこれ想像してしまいました。

summer-christmasさんも、おっしゃっていますが、
色調の優しさも本当に素敵だと思います。

こういうお祭りの行列と出会ったら、
思わずついて行ってしまうのも、無理ありませんね(^^)
[ 2012/11/14 20:33 ] うっしー [ 編集 ]
>うっしーさん
神社と村との生活の中の関係の深さは、こういう山村にいくと感じます。
お囃子の音色も素朴なんだけど引き寄せられるものがありました。
思わぬ出会いは出かけた時のいい思い出になりますよね。
その時に似合う撮り方がいつもできるとは限らないので、
この時はネガカラーをつめたカメラだったので、本当に良かったと思います。
[ 2012/11/14 21:26 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する