FC2ブログ

Snap Days

フィルム、モノクロ、ツァイスで。

夏の手前の島 -6- 

201305shima10.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)


御手洗町並み保存地区にある若胡子屋跡。
江戸時代のお茶屋だったところらしい。
木造の建物は音を吸収する。
静かに僕は建物に入ってみた。



201305shima11.jpg
FUJI X100S FUJINON LENS F2.0/23mm(35mm)




[ 2013/06/06 20:09 ] | TB(0) | CM(4)
あっ、写真展の会場なんですね。
展示する写真の内容を選びそうですが、ゆっくり見られそうです。
板のひんやりとした感じとか、通り抜ける風とか、よさそうですね。
[ 2013/06/09 12:47 ] 狛 [ 編集 ]
庭から届いてできた仄かな光と
吹けば消えてしまいそうな柱の陰翳が美しいですね。
日本家屋の明るさやほの暗さが感じられて
さぞ心地よい空間だったのでしょうね(^^)
[ 2013/06/09 17:11 ] うっしー [ 編集 ]
>狛さん お茶屋跡のお屋敷で写真展やってました。
御手洗の昔の町並みの様子やお祭りの時の写真が展示されていました。
古い建物はその中に入るだけで木造の呼吸のようなものを感じますね (^.^)
[ 2013/06/09 22:25 ] snap.com [ 編集 ]
>うっしーさん 古い木造家屋は音だけでなく自分が引きずっている
外界とのなにがしかを遮断、吸収してくれるような気がします。
それが橋を渡りつないだ島の建物のことなので、よりいっそうその感覚が強まります。
現実逃避という訳ではないのですが、気分転換にはもってこいです(^.^)
[ 2013/06/09 22:29 ] snap.com [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する